緑黄色野菜【かぼちゃ】の栄養と優秀さを考える…美肌効果/抗ガン(抗酸化)作用/生活習慣病予防/便秘解消

ヘルシークッキングサロンrapple

神奈川県藤沢市藤沢(藤沢駅北口より徒歩7分)

営業時間 10:00~22:00

blog

緑黄色野菜【かぼちゃ】の栄養と優秀さを考える…美肌効果/抗ガン(抗酸化)作用/生活習慣病予防/便秘解消

rappleの日常ブログ

2017/06/23 緑黄色野菜【かぼちゃ】の栄養と優秀さを考える…美肌効果/抗ガン(抗酸化)作用/生活習慣病予防/便秘解消

代表的な緑黄色野菜:かぼちゃ(南瓜)

かぼちゃには、

  • カロテン(ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • カリウム
  • 水溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維

etc.

皮膚の健康(美肌に必要な栄養素が

豊富に含まれています。

生活習慣病の予防

免疫力増強、

抗ガン作用(抗酸化作用)も。

便秘の改善まで期待できます。

健康効果がたくさんあって、

改めて考えてみると

天然の美容&健康サプリメントみたいですね笑


ちなみに、よく聞く「栄養価」というものは、

食品の重量:100g当たりに含まれる

それぞれの栄養素の量を表しているもの。

例えば

同じ緑黄色野菜の仲間にパセリがあります。

パセリ100gって、

ものすごい量でしょう?

もっさりパセリだけの花束がつくれそうな量になるでしょうwww

そんなパセリ100gに含まれる栄養価を、

比較対象にするのはナンセンスだと思います。

食卓を考慮しなさすぎでしょ。。。(^o^;

かぼちゃって、

重さがありますよね。

(100gなら、かぼちゃの煮物サイズのカットで2~3個くらい)

そのうえ栄養価も高い。

かぼちゃだけでも一品つくれるだけの

食材としての存在感もあります。

効率よく、そして美味しく

栄養を摂ることを考えると、

実に優秀な食材です。

スーパーで簡単に手に入る上に

手が出しやすい価格なのも嬉しいですよね(^_-)-


実は最近わたくし

めずらしく肌が荒れておりまして、

一週間以上治らないので(ノД`)

これは栄養介入さねば!と

かぼちゃを多めに買ってまいりました(^o^;

img_7552

↑とりあえず蒸したところ。

かぼちゃは、

お料理にもお菓子にも使えて、

和風でも洋風でもOKな

芸幅の広さがありますねヾ(*´∀`*)ノ

こんなかんじに、

食材の豆知識や

栄養のことなんかも

おしゃべりしながら

rappleのお料理レッスンは進んでいきます(*^^*)


PS.

夏野菜のかぼちゃ。

収穫してからすぐよりも、

転がしておいてからほうが糖化が進んで美味しいことや、

長期保存可能なので(冬至に食べられるくらいですからね!)

夏野菜であることを忘れられているランキング

1位に君臨しているのではないでしょうか(・∀・)

(・・・それか、ハロウィンのジャック・オ・ランタンの仕業w)

━━━━━━━━━━━━━━━━
rapple YouTubeチャンネル★
お料理上手になりたい人は要チェック!
チャンネル登録はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━

 


杉並区下高井戸(上北沢駅徒歩6分)

家庭料理専門のお料理教室

ヘルシークッキングサロンrapple

管理栄養士 さとうえみ


#かぼちゃ #南瓜 #緑黄色野菜 #栄養 #効果 #美肌 #抗酸化 #抗ガン #健康 #美容

TOP